FC2ブログ

日常点検は大事です


川越店入江です。


最近、急に寒くなってバイクに乗るのが辛く感じてきましたが皆様はどうお過ごしでしょうか?

ここ最近、バイクの点検でご来店されたお客様で多かったことなのですが

ブレーキパッドの残量が殆ど無い状態の車両が何台か立て続けにありました。

CIMG2836.jpg
この写真はその中で酷い状態のやつですがこの状態に近い車両が何台かありました。

このパッドは磨材の部分
がすり減ってプレート部分がブレーキディスクに触れて削れてる状態です。
このプレートがブレーキディスクに触れるとブレーキディスクにダメージが行き、大体の場合がディスク交換になることになります。
その場合ですと金額がかなり高くなることがありますので皆さんは気を付けてください。

状態の確認に関しては目視での確認になりますが、ご来店して頂いたときに声をかけていただければ無料で点検をします。
一部の車両は構造上外から見れない場合がありますのでそこのところはご了承をお願いします。

バッテリートラブル

こんにちは。
通販部の戸塚です。

totsuka.jpg

今回はバッテリートラブルにまつわるお話。
良くあるのが長期間放置(バイクに乗らない)によるバッテリー上がりで、セルモーターが回らないというパターン。
または、消耗品扱いのバッテリーには寿命があり、正しい使い方をしていてもいつかは寿命を迎えて機能が果たせなくなります。
それ以外のトラブルですと、オートバイの発電経路の不良による過充電もあります。
過充電の原因はオートバイの電圧制御装置(レギュレター)の故障による場合がほとんどです。
では、なぜレギュレターが壊れてしまうのか?
原因は、バッテリーに有ります。(※経年劣化の場合も有り)
バイクに搭載されている鉛バッテリーは放電すると内部の極板にサルフェーション(硫酸と鉛が反応した結晶)が出来ます。
充電をすれば、この結晶が溶解します。通常はこの固体化と溶解を繰り返しています。
しかし、何か月もバイクに乗らないで放置していると放電だけされ結晶化が進みます。
結晶の量が増えるとバッテリー内部の抵抗が増加し発電された電気の行き場がなく、レギュレターに負担がかかり最終的には電圧制御が出来なくなってしまいます。
そしてエンジンで発電された電気が制御されずにバッテリーに充電されパンクしてしまいます。

長々と書きましたが要するにバッテリーは放置するとダメになるという事です。
これはバイクから外していても同じです。(かかる時間が違うだけでバッテリー単体でも放電します)

バッテリーを弱らせないには頻繁にバイクに乗ることが一番!
しかし、通勤、通学に使う等しないと頻繁に乗るのは難しいですね。

そこで登場するのがこちらオプティメート6 ver.2 アンプマティックです!
オプティメート6 ver.2 アンプマティック
サルフェーション溶解機能付で弱ったバッテリーをリフレッシュ!
メンテナンスモードでつなぎ続けることで電圧を計測・充電、常に最良の状態を保ちます。

特に大型の車両はバッテリーが高価!なのに年に数回しか乗らない方が多いと思います。
冬場はバッテリーの性能が落ちる時期、バッテリーの健康状態を把握するための点検、充電、交換依頼は、はとや全店で受付中です!!

マフラーセミナー!!

みなさん初めまして!
与野店の会田です。 去年からはとやで働き始め、初めてのブログ投稿です(^○^)

今回は10月19に行われたセミナーについてざっくり報告いたします!

講師は有名マフラーメーカーWR'Sの山本さんです。
マフラーセミナー

講義の内容はJMCAの成り立ち、マフラー騒音・排ガスの規制の変遷、マフラーメーカーがどのようにして基準をクリアしているのかといったお話、後半にはマフラーの特性やマフラーメーカーならではの裏話等々、多岐にわたるものでした!
講義は3時間を超えましたがあっという間の3時間でした!

なかでもラジエーターの水温が上がるとマフラー音量があがるといったことや、バイクメーカーのマフラーづくりに対するアプローチの違いがあったりといったことが印象的でした。

マフラーセミナー2
また面白かった内容として、たとえば上のグラフのような出力特性の二つのマフラーを比べた時に、同じバイクの場合、二つのグラフの面積はほとんど変わらないんです。
グラフの面積・・・積分ですね・・・文系の私にとっては逃げ出した分野です・・・・

マフラーカスタムはオーソドックスなカスタムの1つです!
マフラーを変えて自分好みの愛車に仕上げてみませんか?そんなときははとやにご相談ください!

もちろんJMCA公認マフラーでグッドマナーなライディングを

劇的ビフォーアフター!

春日部店大沢です。( ̄^ ̄)ゞ
今年の台風は大変でしたねぇ( ノД`)
皆様は被害はありませんでしたか?

今回のビフォーアフターは埼玉県春日部市のとあるお店を紹介!


それはこちら!



台風後のはとや春日部店 Before
DSCN2048.jpg

数日後・・・ After
DSCN2102.jpg

ねっ!
ゴイゴイスー!(*´∀`人 ♪

それでは、今回のビフォーアフターはこれにて終了です。
どうでしたか?
それでは次回もご期待下さい!

エンジンが掛からない!!

こんにちは、川越店の入江です。

セルが回らないとの事で修理依頼をいただきました。
バッテリーOK、リレーOK、スタータスイッチOK
で、セルモータをばらしてみると

CIMG2752.jpg

こんな事になってました!!

CIMG2756.jpg

二枚目写真の黒く見えるのがマグネットです。
CIMG2757.jpg
CIMG2753.jpg
本来は、このようにカバーの内壁にあるはずのマグネットが剥がれてしまい
コイルに干渉し破損してしまってました。
CIMG2754.jpg
今回は、セルモーター交換にて修理させていただきました。
プロフィール

バイクショップ「はとや」メカニックチーム

Author:バイクショップ「はとや」メカニックチーム
埼玉県内に6店舗あるオ-トバイ販売店、「はとや」です。
各店のメカニックが書いてます。
http://hatoya.jp/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示